お知らせ

緊急事態宣言の再発例に伴い

フェミナス産業医事務所では、政府による緊急事態宣言の再発例、及び関東1都3県にいよる緊急事態行動の要請に伴い、産業医活動を原則リモート対応へ移行します。
また、各事業場に対してテレワークを推奨し、テレワーク下でのメンタルヘルス・健康管理を支援します。
今後も、産業医の立場から感染拡大抑制のためにできることを総力を挙げて取り組んで参ります。
出社せざるを得ないエッセンシャルワーカーや小売業、建設業、教育機関の方々等、通学をする子供達が少しでも安心して通勤通学できることを願っています。

代表統括産業医 石井りな

組織の健康管理、メンタルヘルス問題を
私たちが解決へ導きます。

私たちは、健康経営、働き方改革、治療と仕事の両立支援など、多様化を続ける企業と働く人のニーズに応えるプロフェッショナル産業医集団です。幅広い課題を、精神科、内科、女性診療、労働法務に精通したチームとネットワークで解決します。

健康的な女性の画像

ポイント

代表産業医・精神科医 石井りな
代表産業医・精神科医 石井りな 年間1000人以上と面接。
産業医歴10年以上。3児の母。
  1. 創業10年。女性産業医事務所のパイオニア

    女性産業医グループの先駆けとして開所10年。10名以上の所属産業医を擁し、数々の難しいケースをクライアントの皆様と共に考え抜いてきた圧倒的経験とノウハウの蓄積があります。コミュニケーション力の高い女性産業医は社員様からも好評です。

  2. メンタルからフィジカルまで、
    人事を悩ませる職場のあらゆる健康問題に対応

    メンタル不調・健診事後措置・過重労働者対応はもちろん、注目されるがん就労支援や担当者を悩ませる困難ケースもお任せください。人事も、働く人も納得の対応です。

  3. グループ内の医療機関からもバックアップ。急ぎの対応や連携もスムーズ。

    九段下駅前に総合診療クリニックを有し、健診有所見者や高ストレス者の紹介受診が可能です。
    来院型の臨時面接もOK。クリニック(主治医)と産業医の連携も行います。