フェミナス産業医事務所では、政府による緊急事態宣言の再発例、及び関東1都3県にいよる緊急事態行動の要請に伴い、一部現場へ赴くことが労働者の健康管理に有益な場合を除き、産業医活動を原則リモート対応へ移行します。
また、各事業場に対して、テレワークが選択肢になり得る労働者にはテレワークを推奨し、テレワーク下でのメンタルヘルス・健康管理を支援します。
出社する必要のあるエッセンシャルワーカーや小売業、建設業、教育機関の方々等、通学をする子供達が少しでも安心して通勤通学できることを願っています。