小倉 彩世子  

小倉 彩世子

Sayoko Ogura, MD,PhD.

大学での学術研究・教育活動を経て、成長企業での専属産業医として活躍
産業医歴10年以上

専門分野

  • 総合内科
  • 循環器内科
  • 健診・人間ドッグ
  • 臨床検査
  • 感染症
  • 産業衛生・メンタルヘルス

資格

  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医・
    総合内科専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 人間ドッグ健診情報管理指導士
  • 臨床検査管理医・専門医
  • インフェクション(感染症)
    コントロールドクター

言語

  • 日本語
  • 英語

経歴とご挨拶

<経歴>
桜蔭高校卒業、東京女子医科大学医学部卒業
東京大学医学部医学研究科大学院博士課程卒業
東京女子医科大学循環器内科にて研修、その後の東京大学医学部附属病院腎臓内分泌内科にて研修。以後、国立循環器病研究所センター、日本大学医学部病態病理学系臨床検査分野、国際医療福祉大学医学部臨床検査医学客員研究員などを歴任。診療、研究、学術活動と並行して2009年より産業医活動開始。これまでに嘱託産業医として多くのメンタル面談や健診事後措置などを経験。

<ご挨拶>
2009年、医師会認定産業医を取得しました。産業医を始めたきっかけは、大学院の頃から続けてきた生活習慣病の予防を病院に来る前の方に行う事が重要ではないかと思ったからです。その後ダスキン関連の工場やIT関連企業の嘱託産業医を行っておりました。特にIT関連企業ではメンタル不調をおこす方が毎月数名いらっしゃる状況でしたので、その方々との面談だけでなく、人事の方とも相談し必要であれば上司の方との面談や勤務の改善などの対策を行ってきました。メンタル不調については職場だけでなくプライベートを含めた対策も必要かと思っております。現在もIT関連企業および外資系広告企業などの嘱託産業医として、社員と産業医の懇談会を設けるなど、社員の方と悩みを共有しながら働きやすい職場づくりを目指しています。よろしくお願いいたします。